OVE GENERATION R エロゲーム要素満載なR18版の見どころとオススメシーン

「女神にキスを!Goddess Kiss」の世界観を引き継ぐ「OVE GENERATION」は、異能力を持つ『オーブ』と呼ばれる女の子たちと共に崩壊した世界を冒険する本格アニメーションPRG。

OVE GENERATIONには、一般版とR18版の2タイプあるのですが、今回はエロゲーム要素満載なR18版「OVE GENERATION R」の見どころとオススメシーンをご紹介します。

OVE GENERATION Rの気になるストーリー

OVE GENERATION Rの舞台は、「女神にキスを!Goddess Kiss
の世界で起こっていた“あらそい”が終結した世界。

あらそいの際に使用された「洗脳ウイルス」の影響により人間や動物の遺伝子が突然変異を起こし、次々と異形の姿へと変貌し、クリーチャーとなって生き残った人々を襲いはじめました。しかし、洗脳ウイルスの影響を受けた者のなかには、クリーチャーにならず異能力を授かった『オーブ』へと変異した女の子たちがいました。

総勢20名以上を越えるさまざまな異能力を持つ女の子たちとの冒険を通して、クリーチャーとは何か、オーブの存在とは、世界はどうなってしまうのかなどの謎を解き明かしていくファンタジー物語。

R18版ならではのオススメシーン

OVE GENERATION Rのメインストーリーには、エロゲームらしさはほとんどありませんが、女の子たちとの新密度を上げることで解放される個別シナリオを中心にR18版ならではの濃厚なHシーンが用意されています。

新密度は、図鑑にあるプロフィール画面からプレゼントを渡すことで上げることができます。
新密度レベルは9まであり、レベルが1つ上がるごとにプレイヤーとの甘くとろけるようなHシーンをフルボイスで堪能できます。

1番の見どころであるHなCGは、ボタン1つでUIを簡単に消せるので思う存分CGとボイスが楽しめます。

エロゲーム初心者にも優しいOVE GENERATION R

OVE GENERATION Rは、エロゲーム初心者も安心してプレイできるよう、バトルは基本オートで進行するようになっており、オート再戦いらずの「連戦モード」と「周回モード」が用意されています。

初めてエロゲームに触れるプレイヤーさんにおすすめのゲームのひとつです。

OVE GENERATION R サイトへ